完全グルテンフリー専門 熟成バスクチーズケーキ
  • 購入はこちらから
  • バスクチーズケーキの焦げは食べても健康的に大丈夫でしょうか?

     

    このような質問を頂きました。

    バスクチーズケーキの焦げ自体は、一般的に食べても問題ないとされているので、

    あまり心配しなくても大丈夫です。以下に説明を書いておきます。

     

    焦げは身体によくないという人もいますが、焦げの内容によって違ってきます。

     

    ホットケーキやパンの焦げは小麦粉と砂糖が反応して生成をされますが

    バスクチーズケーキの焦げはカラメル化をした砂糖そのものです。

    小麦粉によってできる焦げは、老化を促進させると言われている「AGEs」ができると言われています。

    通常のチーズケーキは小麦粉を少しだけ入れていますが、それは問題になるような量ではないと思います。

    私ども熟成バスクチーズケーキは小麦粉及び粉を入れていませんので

    より安心であるとも言えます。

     

    バスクチーズケーキは通常のチーズケーキよりもかなり高温(180℃~220℃)で焼くために

    砂糖がカラメル化をします。

    そしてそのカラメル化した焦げの苦味とクリームチーズのとのバランスが

    より良く引きたててねっとりとした味わいになります。

     

    もちろん焦げを健康的に避ける方もいらっしゃるかもしれません。

    ホットケーキやパンの焦げとは違うものであるという事、熟成バスクチーズケーキには

    小麦粉を入れていないこともご理解頂き、適量を考え

    楽しんで頂けたら幸いです。

     

    私たちのチーズケーキは

    チーズ感があり

    なめらかで

    ねっとりとした

    甘さ控えめ

    なグルテンフリーのチーズケーキを目指しております。

    冷凍で今の味を出すのに凄い苦労をしました。

    冷凍ケーキは贈り物、お取り寄せに最適だと言われます。

    これからも熟成を追求していきたいと思います。