Responsive image

北海道産素材と熟成の技から生まれる逸品

本物を知る大人を魅了する「熟成バスクチーズケーキ」

北海道産素材と

熟成の技から生まれる逸品

本物を知る大人を魅了する

「熟成バスクチーズケーキ」

バスクチーズケーキって?

バスクチーズケーキは、フランスとスペインにまたがる美食の地・バスク地方で誕生したスイーツ。
心和ませる素朴な外見と濃厚でまろやかな味わいで、世界中のグルメをとりこにしています。

そんなバスクチーズケーキを日本で、しかもおうちで気軽に味わってもらいたいという思いから、数百回もの試作を重ねて完成したのが「熟成バスクチーズケーキ」です。

美味しさの理由

北海道産のクリームチーズと
生クリームを贅沢に使用

バスクチーズケーキは材料がシンプルなだけに、用いる素材のクオリティが味わいの決め手になります。

理想のバスクチーズケーキを作るために世界中のクリームチーズを試してたどり着いたのは、北海道産のクリームチーズ、そして生クリームでした。

安心安全な国産素材であることはもちろん、フランスの酪農地帯ノルマンディーと似た冷涼で自然豊かな風土で育まれた生乳の深いコクが、「熟成バスクチーズケーキ」の洗練されたおいしさの基になっています。

画期的な「二段熟成製法」で
実現した新食感

時間と手間をかけることで食品の旨みを引き出す技が「熟成」。それをケーキに応用したのが「熟成バスクチーズケーキ」です。

さまざまな条件で熟成テストを繰り返し、デリケートなチーズに最適な熟成方法を発見。

しかも、別々のタイミングで2度熟成をかけるという他に類を見ない”二段熟成製法”によってじっくりと旨味を凝縮し、これまでになかった新しい食感と奥行きのある味を創り出すことに成功しました。

スプーンを入れた途端にわかる絶妙なふわトロ食感と豊かな風味をご堪能ください。

生地作りから焼き上げまで
最適な温度で管理

美しい焼き色に仕上げた表面の香ばしさと、舌の上でなめらかに溶けていくクリーム感の対比も「熟成バスクチーズケーキ」の大きな魅力。

これは原材料の管理、生地作り、熟成、焼き上げまで、すべての工程がそれぞれ最適な温度で行われているからこそ実現できるおいしさです。

少しでもバランスが崩れると味が落ちてしまうので、熟練のスタッフが細心の注意を払って温度管理をしています。

作りたてを特別な機械で
瞬間冷凍

焼き上がった熟成バスクチーズケーキは、ブラストチラーという特別な機械で冷凍してから個包装します。

衛生的に瞬間冷凍して鮮度を保持、冷凍便でお届けするので、ご家庭でお好きな時に解凍して、いつでも安心して作りたてのおいしさを楽しんでいただけます。

美味しいお召し上がり方

「熟成バスクチーズケーキ」は、お召し上がりになる6時間程度前に冷蔵室に移してゆっくり解凍していただくとおいしさが際立ちます。
※常温解凍は解凍ムラがおこりやすく味が落ちますので、おすすめしません。

とても柔らかな「熟成バスクチーズケーキ」をきれいに切り分けるコツは、
温めたナイフを使うこと。
ケーキを切る前に刃の部分を50℃程度のお湯に浸けて温めるとよいでしょう。 ナイフに生地がついたらこまめに拭き取るのもポイントです。

もっとおいしく・もっと楽しく!熟成バスクチーズケーキ

温度によって変化する食感の違いを楽しんでみる

冷たいまま

完全に解凍する前の、少しシャリシャリ感が残るアイスケーキのような食感も新鮮です。

常温に戻して

「熟成バスクチーズケーキ」ならではの豊かな風味とまろやかな食べ心地が堪能できます。

少し温めて

レンジで10秒ほど温めると、ブリュレのようなクリーミーさが楽しめます。ただし温めすぎにはご注意を。

ご購入者様の声

レビュー・口コミを投稿する
1
2
3
4
5
投稿する
     
キャンセル

レビュー・口コミを投稿する

完全グルテンフリー専門 熟成バスクチーズケーキ
平均評価:  
 1レビュー
 by 吉川真介
これぞ熟成!

巷に溢れるバスクチーズケーキが、何だったのか疑わしくなってしまうほど、熟成を突き詰め尽くした味わい!

手間ひまかけだ状態管理による「熟成」の果ての「口どけ」と「旨味」

完全に「他の追随を許さない」バスクチーズケーキでした!
おいしかったぁ~😋