Responsive image
  • 独創的な料理で国内外に数多くのファンを持つ
    「燠火 Kawaguchi∴&PILAW∴」のオーナーシェフ。
  • 国内外で修業した経験を活かしながら、燠火Kawaguchi∴では、地産地消にこだわり宮崎をはじめ九州の食材にフォーカスした料理を提供。PILAW∴は宮崎県で唯一、イタリアナポリのピッツァ協会が認めたお店である。
  • 2021年からは、「九州一周を旅する豪華寝台列車」として、国内外の人々からも絶大な支持を集めてきた、「ななつ星 in 九州」のシェフとして活躍。
  • 米大手出版社の読者投票で見事『世界一』の称号を獲得した豪華列車で、多くの乗客の目と舌を満足させている。

INTERVIEW

ひと口食べた感想を教えてください。
川口:まず、口に入れた瞬間の濃厚さに驚きました。芳醇な香りが鼻に抜け、熟成の効果を実感できました。 そして、二度目の驚きが舌触りの良さです。チーズケーキにありがちなダマ感が全くなく、スッととろけていく感覚がありました。
その後、食べ進めてどう感じましたか?
川口:もうひと口、もうひと口と、スプーンが止まらなくなりました(笑)とにかく旨みがすごく、中心に 向かうほどその感覚が強くなっているように感じます。ひと口食べる度に新たな感動があり、 「もうひと口!」と止まらなくなります。
シェフおすすめの食べ方を教えてください。
川口:まずはひと口、そのまま食べることをおすすめします。熟成が成せる濃厚な食感を堪能したら、 シンプルに粗挽きの黒胡椒をかけてみてください。大人のチーズケーキに早変わりするので、 ワインに合いますよ(笑) 温かくして食べるなら赤ワイン、冷やして食べるなら白ワインが おすすめです。
どんなワインがおすすめですか?
川口:赤ワインならピノ・ノワール、白ワインならリースリングですね。ソーヴィニヨンブランなんかも 良いですね。自分にピッタリの組み合わせを見つけるのも楽しいと思います。
熟成バスクチーズケーキについてもっと知る